税金

自動車税の納税証明書とは一体何か

Automobile tax tax payment certificate

自動車税の納税証明書とは、その名の通り自動車税を支払った事を証明する書類です。

自動車税の支払いの際、自動車税納付の紙を金融機関やコンビニへ持っていき支払った際、半券のような小さな紙が手渡されます。

これが自動車税の納税証明書です。

自動車税の納税証明書とは

普通車の車検を受ける時に必要「だった」

自動車税の納税証明書は、普通車の車検を受ける際に納税した証明として必要でした。

しかし、数年前に制度が代わり普通車の車検でも自動車税の納税証明書は不要になりました

現在では自動車税の納税証明書を提出、もしくは見せる場面はありません。

納税証明書が手元にない可能性はあり得る

昨今インターネットの普及により、自動車税の納付はネットバンキンクでも行えるようになりました。

ネットを通じて自動車税を納付した場合、納税証明書は手元に残りません

ネット支払いの普及により、上で解説したように車検時も納税証明書が不要になったと思われますから、手元にない方はインターネットを使って納付したのではないでしょうか。

-税金