新車・中古車

中古車をローンで購入する場合、どういう流れでの手続きになるか

Second-hand car loan procedure

中古車の購入や、板金塗装修理費なんかもローンで支払う事ができます。

ここでは中古車をローンで購入する場合の流れについて解説します。

中古車の購入、ローン申し込みに必要なものや書類は【中古車をローンで購入する時に必要になる書類は】を参照ください。

中古車をローンで購入する時の流れ

1. 購入する中古車を決める

中古車店で、購入する中古車を決めましょう。

購入する中古車が決まったら、ローンで購入する旨をお店に話し、清算書を作成してもらってください

清算書はローン申請をする時に必要な書類の1つになります。

2. 組みたいローン会社へ審査申請をする

組みたいローン会社・金融機関が決まっているなら、そちらへオートローンの申請手続きをしてください。

店頭窓口か、公式ホームページから手続きが行えるはずです。

名前や住所、勤務先の情報など必要項目を記載し、押印して清算書を添えて申請しましょう。

書類の提出は、郵送もしくは窓口提出になると思います。

ローン会社が決まっていない場合

中古車店が提携のローン会社を紹介してくれ、書類の必要項目の記載と押印だけすれば、あとは全て行ってくれるはずです。

ただし、提携しているローン会社の金利が安いかどうかはお店次第なので、予め中古車のオートローンについて調べておく事が必要です。

ローンの金利は、ファイナンス系より金融機関。

中でも信用金庫は安い金利で借りられる傾向にあるので、気になる方は取引のある信用金庫でオートローンについて尋ねてみると良いでしょう。

3. ローン審査結果が出る

ローン申請から2~3日で審査結果が出ると思いますから、OKが出ればローン会社の指示に従って振り込みの手続きを進めましょう。

購入する中古車の金額や、ローンを組む場所によって車の所有者がローン会社につく場合があります。

また、支払いの方法もローン会社から直接中古車店に振り込まれる形や、一度あなたの口座に振り込まれご自分で中古車店へ振り込む形など、ローンを組む場所によって流れが違います。

ローン会社が丁寧に教えてくれるはずなので、その指示通りに進めれば問題ないでしょう。

ローン申請が却下されたら

ローンの審査はなかなか厳しく、クレジットカードや携帯料金が引き落とせず(口座にお金を入れ忘れなど)支払いが遅れたりしていると、却下される場合があります。

もし却下されたら別のローン会社を探し、手順2からやり直してください。

4. 納車

ローン会社から直接、もしくはご自身で中古車店への支払いを済ませたら、後は納車を待つだけです。

中古車をローンで購入する場合の流れは以上です。

-新車・中古車
-,