新車・中古車

新卒社会人でも中古車ローンが組める?組むならどこがおすすめ?

new social worker makes used car loan

新卒社会人でも中古車ローンは組めます

ただ、保証人が必要なところと不要なところがあります

ローン会社・金融機関によって異なりますから、いくつかローンを組む先の候補を探しておいて個別に問い合わせる必要があります。

⇒新卒社会人におすすめのローン会社だけを知りたい方はこちらへジャンプ

5 year coating

カー用品

2019/1/25

5年後も変わらず効果を持続する車用コーティングは存在するか

メンテナンス無しで5年後も変わらず効果を持続する車用コーティング剤は残念ながら存在しません。 CMで「5年間継続!」なんてのもありますが、あれらも全てメンテナンスしての話です。 メンテナンスとは洗車+メンテナンス剤を使っての拭き上げの事で、私の経験上業務用のコーティングでも半年に1回はメンテナンスが必要です。 車は外で使うものですから、塗装面にダメージを与える成分を含んだゴミやチリがたくさん飛散していて、その中を走行しますから仕方ない話ではあります。 もちろん、毎日車通勤する場合と週末にしか車に乗らない屋 ...

ReadMore

Cost structure

新車・中古車

2022/6/8

諸費用が20万?中古車価格の仕組みをプロが解説

「この中古車安くてお買い得じゃん!すみません、見積もりをお願いします!」 「ありがとうございます。こちらが見積もりです。」 「え!なにこの諸費用20万って?これって普通なの…?」 最近こういうケースが増えています。 中古車で20万円の諸費用はかなり高いです。 中古車の諸費用は通常いくらぐらいが妥当で、なぜこういうケースが増えているかを解説します。 中古車の諸費用は5万円程度が妥当 中古車に「本当にかかる」諸費用 ・自動車税(月割) ・リサイクル預託金 ・取得税(取得価格50万円以上のみ) ・名義変更印紙代 ...

ReadMore

Scrapped car with no tax

税金

2019/1/21

車検切れの車を廃車する場合、未納分の税金は払わなくて良い?

車検期間以降は税金がかかりませんが、車検期間中に未納だった税金は支払わないと廃車手続きができません。 廃車手続きは各地区管轄の陸運局で行いますが、手続きのはじめに「税金に関する手続き」があります。 税金に関する手続きを行う窓口で書類を通さなければ、廃車や名義変更など車両に関わるいかなる手続きも行えません。 車検切れの車を廃車する場合でも、ここでの書類を通す際に未納分の税金を支払わなければ手続きを進めてもらえませんから、車検期間中の税金が未納のまま廃車手続きを行う事はできない仕組みになっています。

ReadMore

Used car with accident experience

新車・中古車

2019/1/19

板金塗装屋が解説する、修復歴あり中古車の注意点

中古車を購入するとき、『修復歴あり』の車は価格が安いので必ず目に留まります。 しかし修復歴ありの中古車はダメではないのですが、リスクがあります。 ここでは現役の板金塗装屋が 修復歴あり中古車の仕組みと注意点 どういう修復歴あり中古車ならおすすめか について解説しますから、ここでの内容を全て盛り込めば「乗るのに影響が全然ない中古車」を安くお買い得に買えるはずです。 修復歴あり中古車の仕組みと注意点 『修復歴あり』の仕組み 「修復歴」とは、自動車のフレームに損傷を負った経歴のことです。 自動車はフレームを基準 ...

ReadMore

Moving and car verification

車検

2019/1/17

他県に引っ越して、新しい住所で車検証を再発行する方法

引っ越しの場合「再発行」の手続きではなく、「住所変更」の手続きになります。 この手続きは新しい住所の管轄である陸運局で行います。 ⇒管轄陸運局の検索はこちら 他県に引っ越したため、新しい住所で車検証を再発行する方法 手続きに必要な書類 ・実印 ・印鑑証明(新しい住所に変更済のもの) ・住民票(以前の住所が記載されたもの) ・車庫証明(新しい住所のもの) ・委任状(本人以外が手続きする場合のみ) ⇒委任状のダウンロードはこちら 以上を持って管轄の陸運局へ行けば、手続きをガイドしてくれる窓口があるので、指示に ...

ReadMore

新卒社会人が中古車ローンを組む時のポイント

金利が低いローン会社・金融機関は審査が厳しい

金利を低く設定しているローン会社・金融機関は審査が厳しいです。

逆に審査の厳しいローン会社・金融機関で審査が通らなかった場合、金利が少し高いところなら審査が通ります。

金利が低いローン会社・金融機関では新卒社会人の場合「保証人が必要」と言われる可能性がありますから、そうなった時両親に頼めるようなら頼んだ方が良いでしょう。

最近は保証人が必要という話をあまり聞きませんから、大丈夫だとは思いますが。

審査が通らないケース

ローン会社・金融機関の審査が通らない時、いくつかパターンがあります。

私の知る限りでは

  • 支払い遅れの履歴がある
  • 血縁者に金融ブラックリスト掲載者がいる
  • ローンを組む人、または実家が車屋(自営業者)である

この3つの条件どれかに当てはまってしまうと審査を通らないことが多いです。

それぞれ詳しく説明します。

支払い遅れの履歴があるとは

支払い遅れとは、クレジットカードや他ローンなどの支払いが遅れた経験があるかどうかです。

クレジットカードや携帯電話の引き落とし口座にお金を入れるのを忘れていて、引き落としできない連絡が来るのはよくあるケースですが、これも該当します

引き落とせなかったという履歴が残り、金利の低いローン会社・金融機関ではこれも「支払いが滞った」と判断し審査が通らない事があります。

私の友人にも携帯料金の引き落とし口座に一度だけお金を入れておくのを忘れ、これにより審査が通らなかった事があります。

ただこれは時効期間があるのか、「かなり昔にやってしまったが、最近はない」なら大丈夫だと思います。

血縁者に金融ブラックリスト掲載者がいる

両親や兄弟など、血縁者に金融ブラックリスト掲載者がいる場合、審査が通りません。

消費者金融での貸付履歴がある事自体は問題になりませんが、返済に一度でも遅れた経験があるとアウトです。

金融履歴は本人のみならず家族にも迷惑を掛けてしまうので、絶対に滞らせないようにしましょう。

ローンを組む人、または実家が車屋(自営業者)である

車屋は自動車ローンが組めません

これはかつて、新車を自動車ローンで購入し、すぐに売却し会社の運転資金に充てるというのが横行したためです。

昔の悪い車屋の行いで現代の真面目な車屋も被害を受けるのは腹立たしい事ですが、いくら大きな利益を生んでいる順調な車屋でも車屋というだけで審査NGになる事が多いです。

かくいう私も、ディーラーローンすら審査が通りません。

この噂を聞いて、一度日産の知り合いと試験的に審査が通るかどうか試した事があり、その時にNGをくらいました。

赤字を出した事もないし、業績も順調であるにも関わらずです。

本人のみならず、実家が車屋(自営業)である場合も「名義を貸して会社の運転資金に充てる可能性」からNGが出る事があります。

新卒社会人が中古車ローンを組むならどこがお得?

  1. 各地方の信用金庫・労働金庫
  2. セディナ・イオンクレジット
  3. オリコ

これが金利が安く、新卒社会人が中古車ローンを組むべき金融機関の優先順位です。

審査が通るかどうかその人によって異なるので、まずは地方信用金庫・労働金庫で審査をしてみて、ダメならセディナ・イオンクレジットで…

という風に段階を踏むのが良いでしょう。

上でも述べたように審査が甘くなる=金利が高くなるので、下へいくほど金利は上がります。

まとめ

  • 新卒社会人でも中古車ローンは組めるが、借りる場所によって保証人が必要なことがある
  • 金利が低い金融機関=借り入れ審査が厳しい
  • 支払い遅れ、血縁者にブラックリスト、車屋の身内のどれかに該当すると審査NGの可能性大
  • 新卒社会人が中古車ローンを借りるなら、地方信用金庫や労働金庫がおすすめ

-新車・中古車
-,